人気アニメ「まどか☆マギカ」改造フィギュア販売疑いで逮捕

 人気アニメ映画「劇場版 まどか☆マギカ 叛逆の物語」に登場するキャラクターのフィギュアを無断で改造して販売したとして、茨城県警下妻署は10日、著作権法違反の容疑で、東京都東村山市富士見町の自称造形師、梅田茂容疑者(34)を逮捕した。「生活費を得るためにやった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年8月30日ごろ、同アニメ映画に登場するキャラクターのフィギュアの頭部を無断で自作の裸体女性フィギュアの体に取り付け、オークションサイトで販売し、「アニプレックス」(東京都千代田区)の著作権を侵害したとしている。

 下妻署によると、平成30年から今月にかけて、梅田容疑者の銀行口座に、改造フィギュアの売り上げとみられる約580万円の入金があり、余罪があるとみて調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ