生配信中に個人情報入手か 静岡の16歳少年を書類送検

 新潟県警は22日までに、スマートフォンで生配信中の男性の動画画面から個人情報を不正に入手し、決済登録を変更して計約11万円をだましとったとして、電子計算機使用詐欺などの容疑で、静岡県沼津市の高校生の少年(16)を書類送検した。

 書類送検容疑は昨年8月3日頃、新潟県柏崎市の20代男性がスマホでゲームの生配信をしている際、動画画面に表示されたバナー通知を悪用し、個人情報を入手。男性になりすまして決済登録を変更し、同日から9月17日までの間、少年のゲーム課金代金計約11万円を男性に支払わせたとしている。

 県警によると、少年は「課金代金を払いたくなかった」と供述している。被害関係者から昨年9月に相談を受けた県警が任意で捜査していた。

 県警はスマホでの生配信では、バナー通知をオフに設定するよう呼び掛けている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ