アンパンマンの人形焼き無断販売で送検 インスタで発覚

 岐阜県警は16日、アンパンマンをかたどった人形焼きを無断で売ったとして、著作権法違反(著作権侵害)などの疑いで同県関市の男性露天商(45)ら男女4人を書類送検した。写真共有アプリ「インスタグラム」への投稿をアニメ制作会社が見つけ、発覚した。

 書類送検容疑は6月16日ごろ、同県美濃加茂市の路上に止めた移動販売車で、テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」のキャラクターをかたどった人形焼きを無断で販売し、著作権を侵害したとしている。

 加茂署によると、4人は以前から県内の祭りなどでアンパンマンの人形焼きを販売。新型コロナウイルスの影響で仕事がなくなった4~7月、インスタグラムで宣伝しながら移動販売するようになり、投稿を見つけたアニメ制作会社が岐阜県警に通報した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ