河井案里議員の保釈認めず 4回目請求に東京地裁

 東京地裁は12日、昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反の罪で公判中の参院議員、河井案里被告(47)の保釈請求を却下する決定をした。7日に弁護人が4回目の請求をしていた。

 案里議員は、夫で元法相の衆院議員、河井克行被告(57)とともに6月18日に逮捕され、東京・小菅の東京拘置所に勾留されている。夫妻は8月25日の初公判で無罪を主張。克行元法相の弁護人解任を受けて公判は分離され、案里議員の審理のみ続いている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ