危険運転致死容疑で男逮捕 飲酒し対向車に衝突、千葉

 千葉県成田市の県道で11日夕、対向車線にはみ出した乗用車がワゴン車に衝突、女性1人が死亡する事故があり、県警成田署は12日、飲酒運転で死亡事故を起こしたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死)の疑いで、乗用車を運転していた自称会社員、石井一雄容疑者(64)=同市=を逮捕した。

 逮捕容疑は11日午後4時55分ごろ、成田市の県道で酒を飲んだ状態で運転し、6人乗りのワゴン車と衝突、ワゴン車の会社員、橋本真衣子さん(44)=同=を死亡させたとしている。同車を運転していた40代男性と4~9歳の子供4人も軽傷を負った。石井容疑者も軽いけが。

 署によると、ワゴン車には橋本さん家族3人と、友人家族3人の計6人が乗っていた。橋本さんは後部座席におり、事故の衝撃で車外に投げ飛ばされたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ