家電詐取被害は首都圏や近畿の170社、6億円超 十数人逮捕 

 ペーパーカンパニーを利用して家電をだまし取ったとして男らが逮捕された事件で、被害に遭った業者が首都圏や近畿の計約170社に上ることが25日、警視庁と大阪府警の合同捜査本部への取材で分かった。捜査本部は被害総額は6億円を超えるとみて調べている。

 捜査本部はこれまで、詐欺の疑いで飲食店経営、西島博文容疑者(58)=埼玉県草加市=ら十数人を逮捕。同容疑者がリーダーの詐欺グループで、6都府県で活動し、家電の転売を繰り返して利益を上げたとみている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ