詐欺未遂容疑で歌舞伎町ホスト逮捕 防護服で店を捜索

 東京・歌舞伎町のホストクラブで20代の女性客から現金約960万円をだまし取ろうとしたとして、警視庁新宿署は25日までに、詐欺未遂の疑いで、従業員の荻野嵩貴容疑者(32)=東京都新宿区歌舞伎町=を逮捕した。夜の繁華街での新型コロナウイルス拡大を警戒し、捜査員は24日夜、防護服やゴーグルを着用して店舗を家宅捜索した。

 逮捕容疑は8月上旬、勤務する店で「売り上げに協力してほしい。後から俺がお金を振り込むから」と埼玉県三郷市の女性客に嘘を言って約960万円を請求し、だまし取ろうとしたとしている。

 新宿署によると、荻野容疑者は「お金は返す約束だった」と容疑を否認している。女性は当日支払わず、荻野容疑者は新たにクレジットカードを作らせ、自分に預けるよう要求。女性が家族に相談して発覚した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ