エアコン大量詐取、首都圏や近畿で被害6億円超 男5人逮捕

 ペーパーカンパニーを利用してエアコンなどの家電を業者に大量発注し、代金を支払わずにだまし取ったとして、警視庁と大阪府警の合同捜査本部が詐欺容疑で、埼玉県草加市の飲食店経営、西島博文容疑者(58)=詐欺罪で起訴=ら男5人を逮捕したことが捜査関係者への取材で分かった。首都圏や近畿の6都府県で活動し、被害総額は6億円を超えるという。

 捜査関係者によると、西島容疑者は東京、大阪を主要拠点とする詐欺グループのリーダーとみられ、少なくとも5年前から活動。営業実態のない民泊管理会社などを通じてエアコンや布団クリーナーといった家電の発注を設備販売業者に繰り返し、配達させた商品を販売価格の半額程度で売却していたとみられる。

 逮捕容疑は、平成30年12月~31年1月、東京都品川区の設備販売業者など3社からエアコン約60台とふとんクリーナー約200台(計1500万円相当)をだまし取ったとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ