遺体遺棄疑いで男女再逮捕 83歳女性、浜松市の山中に

 浜松東署は24日、浜松市の山中に高齢女性の遺体を遺棄したとして、死体遺棄の疑いで、住所不定、無職の森下昌也容疑者(47)と浜松市東区小池町の無職、小出佳奈美容疑者(49)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は平成30年2月下旬ごろ、浜松市天竜区の山中に、住所不詳、高梨ひさよさん=当時(83)=の遺体を遺棄したとしている。

 森下容疑者と小出容疑者は、浜松市内のコンビニの現金自動預払機(ATM)から、他人名義のキャッシュカードを使い現金約60万円を引き出したとして、今年7月28日に浜松東署に逮捕された。2人は4月に詐欺などの疑いでも逮捕されている。

 逮捕後の調べで、高梨さん名義のキャッシュカードを所持していたことから捜査員が追及したところ、遺棄が発覚、静岡県警が遺体を確認した。

 高梨さんと2人は知人とみられ、県警は高梨さんが死亡した経緯などについて調べる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ