大阪で不審火2件 ごみなど燃える

 大阪市淀川区内で23日夜~24日未明、集合住宅の外壁が燃えるなどの不審火が2件相次いだ。いずれもけが人はいなかった。大阪府警淀川署は放火の可能性もあるとみて調べている。

 同署によると、23日午後9時45分ごろ、同区加島の路上で、建設中の木造集合住宅前に置かれた段ボールが燃えているのを近隣住民が発見し119番した。火は段ボールや集合住宅の外壁の一部を焼き、約1時間後に消し止められた。

 24日午前1時50分ごろには、約3キロ東の同区木川東のマンション敷地内のごみ置き場でプラスチック製の大型ごみ箱などが燃え、マンション住人らが消し止めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ