元捜査1課警部補を不起訴 捜査費詐取容疑、東京地検

 東京地検は23日、私的な交通費などを捜査費と偽って詐取したとして、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで書類送検された警視庁捜査1課の男性元警部補(44)を不起訴処分にした。

 元警部補は同課特殊犯捜査係に所属しており、7月の書類送検時に懲戒免職処分となった。地検は処分理由を明かしていないが、懲戒処分などを考慮して起訴猶予にしたとみられる。

 元警部補は平成27年2月~今年1月、私的な交通費や駐車場代などを捜査費と偽る書類を計57回提出し、計約13万円をだまし取った疑いで書類送検された。警視庁によると、元警部補は「将来に備え少しでも節約したかった」と話していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ