契約担当した女性の部屋侵入 容疑で不動産会社の男逮捕

 自分がアパートの賃貸契約の手続きを担当した女性(24)の部屋に侵入したとして、宮城県警若林署は23日、住居侵入容疑で、仙台市太白区若葉町、不動産会社員、島貫智次容疑者(23)を逮捕した。署によると、会社にあった合鍵で侵入したという。「下着が見たかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は8月28日午後1時半ごろ、仙台市若林区のアパート一室に侵入したとしている。

 署によると、在宅していた女性が呼び鈴に応じずにいると、玄関から入ってきた島貫容疑者と鉢合わせした。島貫容疑者は「確認しに来た」などと意味不明なことを話し、そのまま出て行ったという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ