酒気帯び疑いで地方公務員逮捕 栃木・下野

 栃木県警下野署は23日までに、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、栃木県上三川町多功、地方公務員、矢口広貴容疑者(29)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は22日夜、下野市薬師寺の県道で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転したとしている。署によると、信号待ちをしていた対向車と衝突し、駆け付けた警察官の呼気検査で、基準値を超えるアルコールが検出された。相手にけがはなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ