山梨女児不明から1年 現場下流の川を再捜索

 山梨県道志村のキャンプ場で千葉県成田市の小学1年だった小倉美咲さん(8)が行方不明になってから21日で1年を迎えた。山梨県警は同日午前から、キャンプ場を流れる沢の下流の道志川をあらためて捜索している。

 機動隊員や大月署員計34人が参加。県境を越えて相模原市緑区の道志ダムまでの8キロ余りを潜水するなどして調べる。午後は家族や警察官が行楽客でにぎわうキャンプ場などでチラシを配って情報提供を呼びかける。

 美咲さんは昨年9月21日、家族らとキャンプ場を訪れ、行方不明となった。県警や消防、自衛隊が延べ約1700人を投入して捜索したが、10月6日に大規模な捜索を打ち切った。県警は事件と事故の両面で捜査を続けている。情報提供は大月署0554・22・0110。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ