ガス検針装い強盗 2人組の男逃走 東京・東村山

 20日午後1時半ごろ、東京都東村山市秋津町の住宅にガス検針を装った2人組の男が侵入し、住民の80代男性を殴るなどしたが、何も取らずに逃走した。男性は顔にけがをしており、警視庁東村山署は強盗致傷容疑で捜査している。

 同署によると、2人は「ガスの検針に来た」などと言って男性宅を訪れ、男性の妻が断ったのに屋内に上がり込んだ。2人は二手に分かれて物色。1人は自室にいた男性を「カネを出せ」などと脅迫し、顔を殴った。もう一人の男も妻の首を絞めるなどの暴行を加えたが、妻が大声を出すなどして抵抗したため、2人とも逃走した。

 同署によると、2人はいずれも20代とみられる。1人は身長170センチぐらいで紺色の作業着のような上着に帽子をかぶり、もう1人は160センチぐらいでベージュ色の上着に黒ぶち眼鏡姿だった。2人とも白いマスクをつけていたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ