俳優の藤木孝さん自宅で死亡、自殺か

 俳優の藤木孝さん(80)が20日、東京都中野区の自宅で死亡していたことが所属事務所への取材で分かった。現場の状況などから自殺を図ったとみられ、警視庁野方署が詳しい状況を調べている。

 所属事務所によると、20日未明に同居する息子が帰宅したところ、藤木さんが亡くなっているのを発見。藤木さんは3月以降、新型コロナウイルス感染拡大の影響で仕事が減少し、外出を控えて自宅で過ごすことが多くなっていたという。来年1月から上演予定のミュージカル「パレード」に出演が決まっていた。

 藤木さんは静岡県出身。昭和34年にロカビリー歌手としてデビューし、「ツイスト男」の異名でブームを牽引(けんいん)した。その後俳優に転じ、NHK大河ドラマ「太平記」「新選組!」などテレビドラマや映画、舞台に多数出演した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ