同僚殺害の罪で男起訴 さいたま地検

 さいたま地検は18日、職場の同僚だった男性を刺殺したとして、殺人罪などで、住所不定、無職、樋野倉仁容疑者(48)を起訴した。

 起訴状などによると、8月23日午後9時ごろ、埼玉県朝霞市膝折町の路上で、当時務めていた建設会社の同僚、当間忠夫さん=当時(58)=の上半身を包丁で刺し、殺害したとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ