茨城など関東4県で被害1900万円…空き巣容疑で男逮捕

 茨城県警は15日、茨城、栃木、埼玉、千葉の4県で空き巣などを繰り返したとして、窃盗と住居侵入などの容疑で住所不定、無職、橋本敦被告(48)=窃盗罪などで公判中=を逮捕、追送検し、捜査を終えたと明らかにした。計108件で総額約1925万円の被害を確認した。

 茨城県警によると、橋本被告は平成26年2月ごろから昨年11月の間、スーツ姿でセールスマンを装い、留守中の住宅に侵入するなどして窃盗を繰り返した疑いが持たれている。

 主に現金を盗み、家賃やパチンコ代に充てたほか、運転免許を取得して中古車を購入、住宅を物色するのに使っていた。「26年ごろから仕事をせずに空き巣などで生計を立てていた」と供述している。

 茨城県警土浦署が昨年11月に橋本被告を住居侵入容疑で逮捕。水戸地検土浦支部が窃盗、住居侵入、邸宅侵入罪で5回起訴した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ