被害実態の把握を指示 「ドコモ口座」不正引き出しで警察庁

 NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」を利用した不正な預金引き出しが相次いでいる問題で、警察庁は9日までに、被害が確認された銀行の本店所在地を管轄する警察などに被害実態の把握を指示した。一部の銀行からは既に被害届が出されているという。

 警察当局は今後、ドコモ口座へのアクセス記録を解析するとともに、被害が確認された銀行やNTTドコモの関係者から話を聞き、不正引き出しの手口を解明するなど捜査を進める。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ