「学校再開楽しみだった」…埼玉・川口市に放火予告 容疑の39歳男逮捕

 埼玉県警川口署は2日、同県川口市役所への放火を予告するメールを市に送信したとして、威力業務妨害の疑いで、同市領家、契約社員、西野大地容疑者(39)を逮捕した。

 逮捕容疑は4月7日午後6時45分ごろ、川口市に「小中学校の再開を楽しみにしていた。市役所に火をつけたい」との趣旨のメールを送り、市の業務を妨害したとしている。

 市教育委員会によると、市立小中学校では当時、新型コロナウイルス感染拡大の影響で一斉休校が続いており、4月7日に再開延期を発表していた。西野容疑者は容疑を認め「子供がかわいそうだと思ってやった。国や市の施策に不満があった」と供述している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ