「京都アニメーション大賞」の開催中止を発表 京アニ

 京都アニメーション(京アニ、京都府宇治市)は13日、同社が主催する「京都アニメーション大賞」の開催を当面休止するとホームページ(HP)で発表した。昨年7月の第1スタジオ放火殺人事件後の11月、第11回となる同賞の中止を発表していた。

 京アニはHPで「総合的に勘案した」と説明。原稿やアイデアを送っても提案は一切受けず、社内で検討、評価、採用する義務を負わないと明記し、送られた企画資料などは「原則として開封せずに廃棄」するとしている。

 同賞は、プロ・アマ問わず応募でき、大賞に選ばれた小説はアニメ化、文庫化される。大賞受賞作の『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、テレビアニメが放送されたほか、劇場版の新作の公開が9月18日に控えている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ