改修会社「ガス管触れず」 福島の爆発

 大規模な爆発が30日に起きた福島県郡山市の飲食店「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」で、爆発前日の29日に調理場の電気配線工事をした業者が、こんろやガス配管には全く手を付けていないと話していることが31日、店の改修工事を請け負う会社への取材で分かった。県警は工事の現場責任者を務め、爆発で死亡した古川寛さん(50)=仙台市太白区=の死因は肺挫傷だったと公表した。

 29日夜に作業を終えた段階で異常はなく、プロパンガスが漏れて夜間に店内に充満し、30日朝の爆発につながったとみられる。県警は31日朝から総務省消防庁などと合同で現場検証した。数十人が現場で撮影をしたり、爆発原因の特定につながるものがないか探したりした。県警は業務上過失致死傷容疑で捜査する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ