「一日も早く見つけたい」 山梨不明女児のHP開設

 小学1年生だった昨年9月に山梨県道志村のキャンプ場で行方不明となった千葉県成田市の小倉美咲さんの母、とも子さん(37)が、ホームページで情報提供を呼び掛けている。21日で行方不明から10カ月となり「美咲がいなくなったのも暑い日で、同じ季節が近づいていると焦りを感じる。一日でも早く見つけたい」と話している。

 ホームページは今月10日に開設。捜索活動を通じて知り合った協力者が作成した。美咲さんの特徴や行方不明時の服装のほか、行方が分からなくなった当日の美咲さんや家族らの行動を時系列に記載し、情報提供欄も設けた。

 家族は全国で情報提供を求めるチラシを配ってきたが、新型コロナウイルスの影響で2月から自粛。SNSで情報発信を続けている。「積極的に発信し、情報提供につなげたい。美咲のためにできる活動を続けるしかない」と語る。

 美咲さんは昨年9月21日、家族や子育てサークルの知人らと道志村の「椿荘オートキャンプ場」を訪れ、行方が分からなくなった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ