大阪の民家に男3人組強盗 3千万円超奪う

 20日午後7時20分ごろ、大阪府吹田市千里山西の民家で、3人組の男が住人の男性(76)の顔にスプレーを吹きつけて「金庫はどこや」と脅迫。金庫まで案内させて中にあった多額の現金を奪い、男性の両手両足を粘着テープで縛って逃走した。男性は足などに軽傷を負っており、大阪府警吹田署が強盗傷害容疑で3人の行方を追っている。

 同署によると、奪われた現金は約3600万~3700万円とみられる。3人組はインターホンを押して宅配業者を名乗り、玄関に出てきた男性を襲った。男性は妻との2人暮らしで、当時、妻は外出中。自らテープを外して近隣住民を通じて110番した。

 3人の年齢などは不明だが、うち1人は黒っぽい長袖にキャップ帽を着用。サングラスと白色マスクで顔を隠していたという。現場は阪急千里山駅から北西約350メートルの住宅街。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ