国立民族学博物館に爆破予告 開館遅らせる影響

 国立民族学博物館(大阪府吹田市)は20日、「20日の週のうちランダムに選ばれた日の正午に爆破する」との予告がウェブサイトの問い合わせフォームから寄せられたと発表した。26日までの間、通常は午前10時の開館を午後1時に遅らせる。

 同館によると、17日昼ごろに女性とみられる名前で投稿があり、大阪府警に相談した。府警吹田署が警戒に当たるとともに、威力業務妨害の疑いを視野に調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ