「規則ある生活に嫌気」刑務官殴打容疑、受刑者書類送検

 徳島刑務所は20日、男性刑務官を殴ってけがをさせたとして、公務執行妨害と傷害の疑いで、40代男性受刑者を書類送検した。同刑務所によると「規則に基づく生活に嫌気が差した」と容疑をおおむね認めている。

 書類送検容疑は3月10日午後4時40分ごろ、職業訓練棟の更衣室の出入り口付近で40代の刑務官の顔面を拳で複数回殴り、5日間の打撲を負わせたとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ