福岡の川に女性遺体 豪雨と関連捜査

 19日午前9時10分ごろ、福岡県朝倉市を流れる筑後川の川岸に「死体のようなものが浮いている」と近隣住民から消防に連絡があった。駆け付けた朝倉署員らが女性の遺体を発見した。

 署によると、遺体は豪雨で上流から流れてきた流木の間に浮いていた。署は災害との関連や死因を調べるとともに、身元の特定を進めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ