学校に脅迫文送った疑い 元川崎市職員の男を再逮捕

 横浜市や川崎市で昨年末から今年はじめにかけ、脅迫する内容のはがきや脅迫文が届けられた事件で、神奈川県警捜査1課は7日、川崎市内の小中高校5校に脅迫文を送ったなどとして、威力業務妨害の疑いで、川崎市川崎区大島の無職、荻原誠一被告(69)=別の威力業務妨害罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。

 再逮捕容疑は2月8日から同9日にかけ、5つの学校に宛てて「脅迫状、この学校を全て爆破する」などと記載した封書を投函し、学校の業務を妨害したとしている。

 同課によると、荻原容疑者は当初、容疑を否認していたが、取り調べが進むと「忘れていました。すみません」と関与を認めた。荻原容疑者は同市の元職員で、投函された5つの封書には差出人として実在する市職員の名前が記載されていたといい、同課は引き続き詳しい動機について調べを進める。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ