熊本の死者15人に 警察庁

 熊本県南部を襲った豪雨で、警察庁は5日、熊本県で15人の死亡を確認し、17人が心肺停止状態だと発表した。今回の大雨で静岡県伊豆市でも1人の死亡が確認された。

 警察庁によると、熊本県人吉市で死者9人▽芦北町で死者5人、心肺停止3人▽津奈木町で死者1人▽球磨村で心肺停止14人-の人的被害を確認したという。山間部を中心に救助の手が届いていない地域もあり、被害規模が拡大する可能性がある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ