静岡・山間部で300ミリ超の豪雨 47人が一時避難 人的被害はなし

 発達した前線の影響で静岡県内は6月30日夜から1日にかけて局地的な豪雨に見舞われた。県のまとめによると、降り始めから1日午後3時までの総雨量は、裾野市須山で320ミリ、浜松市天竜区龍山で245ミリ、川根本町本川根で229ミリを記録した。人的被害、物的被害は確認されなかった。

 この雨により、30日夜から1日朝にかけて西伊豆町▽松崎町▽沼津市▽富士市▽吉田町-の5市町で土砂崩れの危険がある地域を中心に避難準備(警戒レベル3)が発令された。8市町には避難所が開設され、計38世帯47人が一時避難した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ