「不満あった」と都知事選候補者のポスター破る 容疑で76歳女を逮捕 警視庁

 東京都知事選(7月5日投開票)の候補者のポスターを破ったとして、警視庁池上署は30日、公職選挙法違反(自由妨害)容疑で大田区の無職の女(76)を現行犯逮捕した。警視庁によると、「不満があった」などと供述している。

 逮捕容疑は、30日午前6時15分ごろ、同区内に設置された公営ポスター掲示場で、都知事選候補者1人のポスターをはがして破り、選挙を妨害したとしている。

 同庁によると、現場の掲示場では別時期にもポスターがはがされるなどの被害が数件あり、同署員が付近を警戒していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ