アマゾン倉庫で窃盗疑い 社員の男逮捕、余罪1千万円か

 職場からパソコンの部品を盗んだとして、神奈川県警高津署は30日、窃盗の疑いで東京都品川区南大井のアマゾンジャパン社員、池野翔容疑者(27)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は3月10日午後5時55分ごろ、自身が勤務する川崎市高津区北見方の同社倉庫内で、パソコンの中央演算処理装置(CPU)2個(販売価格計10万8千円相当)を窃取したとしている。

 同署によると、池野容疑者は買い手がつかず、倉庫に一つだけ残っていた不人気商品の中にCPUを隠し、自身が商品を注文する形で盗みを働いていた。取り調べに対し、「去年の5月ごろから高額商品を40~50個ほど盗んだ」と供述し、ギャンブルなどで借金があったとも話しているという。

 今年5月に同社の担当者から、同署に「商品が1千万円分ほど足りない」と相談が寄せられていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ