パチンコ店への爆破予告、不審物は見つからず

 新型コロナウイルス対策での休業要請に応じないとして、大阪府が店名を公表したパチンコ店について、インターネットの掲示板に「爆破する」との投稿があったことが28日、分かった。大阪府警が店を調べたが不審物はみつからなかったという。

 府は24日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく休業要請に応じないとして、大阪市や堺市などのパチンコ店計6店舗の店名を公表。捜査関係者によると、同日、インターネット掲示板「5ちゃんねる」に公表されたパチンコ店について「爆破する」という趣旨の書き込みがあったほか、同調する別の書き込みもあった。府警は悪質ないたずらとみて、店内や周辺に不審人物がいないかなど、警戒を強化している。

 府は27日、新たに3店舗の店名を公表。24日に公表された6店舗のうち3店舗は休業している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ