神奈川・横須賀で新たに80代男性の感染確認 高齢者施設で感染拡大か

 神奈川県横須賀市は18日、新型コロナウイルスについて、横須賀市在住で、無職の80代男性の感染を新たに確認したと発表した。同市での感染は2例目で、男性はこれまでに感染が判明している70代女性看護師=同市=の勤務先の介護老人保健施設「ハートケア湘南・芦名」の入所者。市は男性が女性看護師から感染したとみている。

 市によると、男性は4人部屋に長期滞在しており、女性看護師は3月4~15日の間に、男性の検温や薬の配布を行っていたとみられる。女性看護師は、複数の感染者が確認されているエジプトのナイル川クルーズに2月下旬に参加し、その後、陽性が確認されていた。

 男性は18日に実施したPCR検査で陽性と判明。これまでに表だった症状はないが、入院先を調整している。

 市は、女性看護師の陽性が判明した15日以降、女性と同じ施設で働くスタッフや入所者ら計111人のPCR検査を順次実施。すでに、54人の陰性を確認しており、残りの濃厚接触者の検査を急いでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ