さいたま国際芸術祭を2週間延期 3月28日開幕に

 さいたま市は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国内外の芸術家の作品を展示する「さいたま国際芸術祭2020」の開幕日を、当初予定の3月14日から同月28日に延期すると発表した。

 市によると、市内に複数の会場があり、関連行事を含め約30万人の参加を見込んでいる。開幕日のセレモニーは縮小する方針で、5月17日までの開催期間を延長するかどうかを検討する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ