国外逃亡の中国人「マスク買うため」再来日し逮捕

 高齢女性からキャッシュカードをだまし取り、現金を引き出したとして、大阪府警港署が詐欺容疑などで中国籍の張(ちょう)志強(しきょう)容疑者(22)を逮捕したことが12日、同署への取材で分かった。

 同署によると、張容疑者は指名手配されたものの、犯行後にすでに出国していたが、今月2日、関西国際空港から再入国しようとしたところを逮捕された。

 張容疑者は「新型コロナウイルスの感染が拡大しており、中国でマスクが手に入らないため、日本でマスクを買って中国の知人に配ろうと思った。空のスーツケースを持ってきた」などと供述しているという。

 逮捕容疑は昨年2月、大阪市港区の80代女性からキャッシュカード3枚をだまし取り、コンビニエンスストアのATM(現金自動預払機)で現金140万円を引き出したとしている。同署は認否を明らかにしていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ