沢尻エリカ被告 初公判詳報(5)薬物「やめたいと思っていた」「必ず立ち直る」

 《よどみない口調で話し続ける沢尻被告》

 沢尻被告「すべては自身の甘さが招いた結果です。後悔しても、しきれない気持ちでいっぱいですが、許されるとは思っていません。しかし、全力で更生していくことが、しっかりと罪の重さを自覚して反省して更生していくことが、自分にできる唯一の償いだと思っています。そして二度とこのようなことを繰り返さないために必ず立ち直っていきたいと思っています」

 《初公判は即日結審し、判決は2月6日に言い渡される》

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ