京都弁護士会、京アニ被害者相談窓口を5月まで延長

 京都アニメーションで起きた放火殺人事件を受け、京都弁護士会は28日、開設している遺族や被害者対象の無料電話相談窓口(075・231・2378)を5月1日まで延長することを明らかにした。

 昨年8月に相談窓口が開設されてから、金銭面の補償などについての相談がこれまでに18件寄せられたという。事件発生から半年以上が経過したが、「容疑者が逮捕されていないことなどから、今後も法律相談が必要な遺族らがいる」と判断し、3カ月先までの延長を決めた。

 窓口は平日午前9時~正午と午後1~5時、犯罪被害者支援に詳しい弁護士が相談に応じる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ