ゴーン「金融制裁」に反響! 加藤健氏、資金移動を禁じる「ブラックリスト」掲載を目指す

 コルレス銀行への通報は、主にメールで行っている。加藤氏がブログで賛同者を呼びかけた直後から、7000件を超えるアクセスがあり、「送りました」という返信が相次いでいるという。

 日産自動車は、ゴーン被告らの不正行為で会社が負った被害総額は350億円以上になるとして、損害賠償請求訴訟を起こす方針を示している。

 ゴーン被告の逃げ得は許されないが、今回の活動をどうみるか。

 経済評論家の渡邉哲也氏は「銀行に通報があった場合、各国に設置されるFIU(金融情報部門)に報告され、統合された情報はFATF(国際的な金融活動作業部会)に集約される。そのうえで、『疑わしき取引』があった場合は、必要に応じて口座が凍結されることもあり得る。コルレス銀行への通報は、直接大きな動きにつながることは考えにくいが、無意味ではない。銀行への注意喚起になり、ゴーン被告の資金移動が難しくなる可能性もある」と語っている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ