沢尻被告の所属会社「改めておわび」 今後は更正支援

 合成麻薬のMDMAやLSDを所持したとして、麻薬取締法違反の罪で起訴された女優、沢尻エリカ被告(33)が所属するエイベックス・マネジメントは6日、ホームページで「ファンの皆さまを含め関係各方面の方々には多大なるご迷惑とご心配をおかけしていることを改めておわびする」と謝罪するコメントを発表した。

 沢尻被告の今後については、「弁護士を含めた専門家の指導の下、本人を更生するための支援をいたします」と説明している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ