大阪不明女児保護 容疑者宅の家宅捜索開始

 大阪市住吉区の小学6年の女児が誘拐され、栃木県小山市で保護された事件で、大阪府警は24日午後、職業不詳、伊藤仁士(ひとし)容疑者(35)=未成年者誘拐容疑で逮捕=の同市の自宅の家宅捜索を始めた。

 午後2時半すぎ、府警の捜査員約10人が伊藤容疑者の自宅に入り、家宅捜索を開始。自宅周辺にブルーシートが張られる中、捜査員が屋外で写真を撮るなどしていた。

 府警によると、伊藤容疑者は「女児を自宅へ連れて帰ったが、誘拐しようとしたのではない」と容疑を否認。一方、保護された女児は「(伊藤容疑者に)スマートフォンを取り上げられた」などと話しているという。

 女児とは別の女子中学生(15)も伊藤容疑者と一緒にいたところを保護されており、府警は伊藤容疑者宅で女児らがどのように生活していたかなど、実態解明を進めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ