大阪不明女児保護 「本当に感謝しています」誘拐被害女児の母親がコメント

 大阪市住吉区で行方不明となり栃木県小山市で保護された小学6年の女児(12)の母親が24日、大阪府警を通じ、「本当に感謝をしております」などとするコメントを発表した。

 母親は「この度の件で、皆様には大変お世話になりました。お陰様をもちまして、娘は無事、帰ってくることができました」とした上で、「本当に感謝をしております。ありがとうございました」と現在の心境を表現した。また、「私も娘も大変疲れております」として取材の自粛を求めた。

 関係者によると、母親は24日、大阪府内で、女児が17日に行方不明となってから7日ぶりに再会。母親が泣きながら、女児を抱きしめていたという。女児は疲れた様子だが、食事もしており、健康状態に大きな問題はないという。

 大阪府警は19日に女児の顔写真を公開して、情報提供を求めていた。女児は23日、未成年者誘拐容疑で逮捕された伊藤仁士(ひとし)容疑者(35)の自宅から逃走。同日午後1時半ごろ、栃木県小山市の交番に自ら駆け込んで保護された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ