大阪の不明女児、保護されたのは栃木県小山市内の交番

 大阪市住吉区の自宅から外出した後、行方不明になっていた小学6年の女児(12)が栃木県内で保護された事件で、女児が訪れた交番は、同件小山市の犬塚交番だったことが分かった。

 女児は犬塚交番で「男に監禁されていた」という趣旨の話をし、ほかにも監禁されている人がいると説明したという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ