山梨女児不明から2カ月 母「元気で戻ってほしい」

 山梨県道志村のキャンプ場で千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)が行方不明になってから21日で2カ月を迎えた。手掛かりは得られておらず、母のとも子さん(36)は改めて情報提供を呼びかけた。

 とも子さんはこの日、現場を訪れ、フジテレビ「とくダネ!」のインタビューに対し「長い期間たくさんの人に捜していただいて見つかっていないので、(事故と事件の)どちらとも考えられるが、無事に元気に戻ってくれればそれでいい」と話した。

 美咲さんは9月21日、とも子さんや姉、友人家族らとキャンプに訪れた。同日午後3時40分ごろ、先に遊びに行った子供たちを1人で追い掛けた後、行方が分からなくなった。山梨県警は10月6日に捜索を打ち切り、行方不明者として全国に手配する一方、事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査している。

 美咲さんは身長約125センチ、やせ形。不明になったときは黒の長袖シャツにジーパン姿で、緑のスニーカーを履いていた。情報提供は大月署(電話0554・22・0110)。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ