MDMAを自宅で所持容疑、沢尻エリカ容疑者逮捕「私の物に間違いない」

 合成麻薬「MDMA」を自宅で所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課は16日、麻薬取締法違反の疑いで、女優の沢尻エリカ容疑者(33)=東京都目黒区碑文谷(ひもんや)=を逮捕した。「私の物に間違いない」と容疑を認めており、同課は使用した疑いもあるとみて調べるとともに、入手先を捜査する。

 逮捕容疑は16日午前8時45分ごろ、自宅で粉末状のMDMAを入れたカプセル1錠(0・09グラム)を所持したとしている。自室入り口付近の棚上部に置いてあったアクセサリーを収めた箱の中から、ポリ袋に入ったカプセル2錠が見つかり、うち1錠が鑑定でMDMAと判明した。同課は残り1錠も鑑定する。

 同課は沢尻容疑者に関する情報提供を受けて内偵捜査を進め、この日午前8時過ぎ、沢尻容疑者が母親と暮らす自宅マンションを家宅捜索。箱は開いた状態でポリ袋は無造作に置かれていたという。カプセル1錠が1回分の使用量とみられ、同課は沢尻容疑者の尿検査を実施した。

 沢尻容疑者は東京都生まれ。平成17年の映画「パッチギ!」のヒロイン役で新人賞を総なめにし、テレビドラマ「1リットルの涙」も話題を集めた。歌手としても活動する一方、19年には主演映画の舞台あいさつで「別に…」を繰り返し、バッシング騒動に発展した。24年の映画「ヘルタースケルター」では、日本アカデミー賞優秀主演女優賞に輝いた。

 来年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」では、主役の戦国武将、明智光秀の姻戚で、織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役で出演が予定されていた。

 私生活では、21年に映像作家の高城剛氏と結婚したが、25年に離婚した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ