台風19号 フォーデイズ、1・3億円寄付「ぜひ活用を」

 健康食品・化粧品開発販売「フォーデイズ」(東京都中央区)の和田佳子社長が5日、東京・大手町の産経新聞東京本社を訪れ、台風19号の被災地支援の義援金として産経新聞厚生文化事業団に1億3139万674円を寄付した。産経新聞社の飯塚浩彦社長に目録を手渡した。

 フォーデイズは平成23年の東日本大震災や昨年の西日本豪雨などの大規模災害でも被災者への支援活動を実施。今回の台風被害でも全国の会員有志や社員らから寄付が集まり、会社も1億円を拠出したという。

 和田社長は「関東でもこんなに大変なことになるとは思わなかった。できることをしようと考えた。ぜひ活用していただければ」と述べた。飯塚社長は「感謝するとともに、こちらも報道を通して被災地を支援したい」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ