台風19号 東武日光線が全線再開、栃木の関係者が都内で観光PR

 台風19号で一部区間が不通となった東武日光線・佐野線が全線で運転を再開したことを受け、栃木県内の観光関係者らが30日、東武伊勢崎線などが乗り入れる北千住駅(東京都足立区)でPR活動を行った。

 県観光物産協会などの15人が改札口前に立ち、用意したパンフレット1千枚を配布。秋の観光シーズンを迎えた栃木への来県を鉄道の利用者らに呼びかけた。

 約300の旅館などが加盟する県生活衛生同業組合の調査では、台風に伴う宿泊のキャンセルは少なくとも1万2千件に上り、4億円以上の減収が見込まれる。

 県内の関係者からは、国の補助金を活用して被災地向けの旅行商品を助成する「ふっこう周遊割」のように、西日本豪雨などで実施された観光支援策を求める声が上がっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ