「犬のがんに効く」違法にサプリメント販売 容疑で会社社長を逮捕

 「犬のがんに効く」とうたい、医薬品として承認されていない犬猫用サプリメントを販売したとして、大阪府警生活環境課は29日、医薬品医療機器法違反の疑いで、横浜市旭区万騎が原の販売会社「ベストライフデザイン」社長、塩沢由貴夫容疑者(59)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は8~9月、パウダー状サプリメント「プライオ」などについて、ホームページで医薬品の広告にしか認められていないがんへの効能効果を宣伝。大阪や兵庫などの40~50代の女性3人に、プライオのボトル4本を計約4万6千円で販売したとしている。

 府警によると、同社は漢方薬に使われるきのこ「冬虫夏草(とうちゅうかそう)」を含み、「免疫力を上げる」とされるサプリメントを製造会社から仕入れて販売。神奈川県からは2度にわたり、広告方法についての行政指導を受けていたが改善せず、平成28年5月以降、プライオだけで約2千万円を売り上げていたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ