北陸新幹線に臨時列車 E7系新造投入や転用で

 JR東日本は29日、北陸新幹線で11月1日から29日の週末を中心に、「はくたか」4本、「あさま」7本の臨時列車を運転すると発表した。「E7系」の新造車両1編成の投入や、上越新幹線に3編成あるE7系のうち予備の1編成を転用することで列車を確保する。

 北陸新幹線は台風19号による記録的大雨のため、長野市の車両センターで、全編成の3分の1に当たる10編成120両が浸水し使えなくなった。

 今月25日に東京-金沢間の全線直通運転を再開して以降は20編成の運用となっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ