【台風21号】5県の34河川で浸水被害 2400ヘクタール、ほぼ解消

 国土交通省は28日、台風21号と低気圧の影響による大雨で、福島や千葉など5県の34河川で浸水被害を確認したと明らかにした。26日から7河川増えた。堤防からの越水などで浸水範囲は計約2400ヘクタールに上ったが、ほぼ解消した。

 国交省によると34河川の内訳は千葉21、福島5、茨城5、宮城2、埼玉1。

 崖崩れなどの土砂災害は4県で計17件が発生した。福島が1増の4件になったほかは変わらず、千葉10件、茨城2件、岐阜1件。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ